Dochula Druk Wangyel Festivalのご案内


ドチュラ・ドラク・ワンジル・フェスティバルは、毎年12月に行われるブータン西部地方でも有名なお祭りの一つです。首都ティンプーから車で約45分、ティンプーとプナカの中間付近にあるドチュラ峠は、ブータンで最も雄大な景色を眺める事ができるスポットで、ヒマラヤ山脈を間近に望むことができます。この地域は景色以外にもブータン特有の豊かな植生が有名で、会場付近には高湿度帯に生息する常緑の広葉樹林、カシ・松・シャクナゲなどが混在する手つかずの自然、天然の草原を利用した牧草地帯など、変化に富んだ豊な自然を楽しむことができます。
午前9時から順に披露されるブータン伝統の歌や踊りは、合計で26ものパフォーマンスに及び、午後15時30分にかけての半日の間、フェスティバル会場は4000人の観客で埋め尽くされます。

  • 日時:2012年12月13日 午前9時より
  • 場所:Druk Wangyel Lhakhang’s Festival ground,Bhutan