公定料金改定のお知らせ(2012年3月より)

この度、ブータン政府観光局は、2012年よりブータン観光の公定料金を改定することをお知らせいたします。公定料金とは、ブータン政府が定める観光1日当たりにかかる最低必要額であり、公定料金により食費・宿泊費・ガイド費用・国内移動費用などがまかなわれます。2012年1月より公定料金システムを改定し、2012年3月より、3人以上で入国する際の1人当たりにかかる公定料金を、現行200ドルから250ドルに値上げいたします。

新公定料金のの詳細については、こちらのページをご参照ください。

  • ※公定料金のうち税金分は、これまで通り65ドルにとどまります
  • ※上記以外の料金システム(割引、追加料金、キャンセル料など)は現行通りです

 

また同時に2012年より、ブータンの現地旅行会社は海外からのお客様に対し、ブータン政府観光局が定めたホテル評価規格において3つ星以上を獲得したホテルのみ手配させていただけるようになります。(海外からのお客様に対し、2つ星以下のホテルの手配が禁止されます。ホテルの格付けに関する詳細の情報は、追ってご案内させて頂きます)
これにより、公定価格の値上げに見合うようサービスレベルが上がることと考えております。

ブータン観光業界全体として今後もサービス向上に今後も尽力する所存でございますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。