ドゥルク・エア シンガポール便就航のお知らせ

2012年9月1日より、ブータンに乗り入れている唯一の航空会社、「ドゥルク・エア」のシンガポール⇔パロ便が就航しました。シンガポール便は週2便、チャンギ空港ターミナル1からブータンのパロ空港行きは木曜日と日曜日の午後6時発、パロ発チャンギ着は水曜日と土曜日の午後3時15分。約6時間の所要時間です。このシンガポール便就航に合わせ、ドゥルク・エアには4機目となるA319エアバス新機体が導入されました。


ドゥルク・エア就航都市

10月からは、インドのムンバイ便も就航予定で、合計で以下の5か国10都市からの就航となります。

  • インド: デリー、コルカタ、ガヤ、ムンバイ 、ブッダガヤ、グワーハーティー
  • タイ: バンコク
  • ネパール: カトマンズ
  • バングラディシュ: ダッカ
  • シンガポール:シンガポール


日本からは、毎日就航しているバンコク便が最も便利で、羽田空港を利用して、0泊でブータンまでお越しいただくことも可能です。フライトスケジュールや空席状況は、航空会社のWEBサイト(www.drukair.com.bt)にてご確認ください。